お腹のたるみを軽減する多くのダイエット商品使用の経験がある私


最終的に私がお腹のたるみを解消できたのはダイエット商品の使用にあります。ジムに通えないので、とりあえず自宅でできるダイエットをと思い、あらゆるダイエット商品やダイエット器具、ダイエット飲食等を試してみたんです。

 

 

 

通販で購入するダイエットの商品って本当に痩せる商品もあるのですが、中にはぜんぜん効果がなくてお腹のたるみの改善に何一つ役に立たなかった商品もありました。
私が試したダイエット商品って検証したことや一時的なサンプル等も含めれば20種類くらいありました。

 

 

 

スポンサードサーチ

 

 

 

なぜこれくらいのダイエット商品を購入したり、サンプルを頼んだりしたりしたのかというと、本当に自分に合うダイエット方法を知りたかったんですね。

 

 

お腹のたるみって食生活が原因だったり、運動不足が原因だったりする原因もありますが、実は「内臓下垂」にも原因があるという事をその時は知らなかったんです。

 

 

 

なぜダイエットがなぜ難しいと言われるかと言うと、人によってダイエット効果がまちまちだからだと思うんです。
それは太った原因が人それぞれ違うからです。

 

 

誰もが絶対に痩せるものがあったらそれでいいわけですよね。
しかしそうではなくて、あの人はこれが効いてとなるのは原因に合った商品を使っていないからです。

 

 

 

最終的に私の場合「骨盤の歪み」が原因と分かったんです。骨盤の歪みが原因だったので、脂肪燃焼のダイエットと同じに骨盤矯正をしたら短期間でお腹のたるみは解消出来ました。
骨盤矯正は整骨院や接骨院、整体などは一切通うわずに姿勢を正す事で骨盤が正常化します。

 

 

猫背だったりすると、そのせいで、骨盤に大きな負荷がかかります。猫背を治して数カ月程度経過したらすぐに骨盤へのダメージが軽減されたのか骨盤が正常化して、上にある内臓を支える事が出来るようになり、下に垂れていた内臓が上に上がっていきました。
これでお腹が出ているという状態から解放されたんです!

 

 

 

スポンサードサーチ

 

 

 

 

お腹のたるみで悩んでいる人へ私からの言葉


今回私の経験からお腹のたるみは原因が脂肪のみの原因だけだと思っている人が多すぎる事に気づきました。
お腹のたるみ改善の為に毎日腹筋運動をしている人も数多くいると思います。しかし、ほとんど効果がないと分かっていないのです。

 

 

 

原因がお腹の筋力低下だとしても、表面の腹筋ではなくインナーマッスルと言われるお腹の内側にある深層筋肉の「腹横筋」と「腹斜筋」が原因です。

 

 

腹筋運動をしてもそこはなかなか鍛える事が出来ません。
効果が少ない腹筋をしても効率が悪いです。通常腹筋はお腹が割れるだけです。

 

 

 

きちんとお腹のたるみの原因を把握してその原因にあった対策ダイエットを実践して欲しいです。その方法が短期間で効率よく効果的にお腹のたるみを改善出来るダイエット方法になるのですから。
お腹のたるみの2つの原因については「トップページ」で詳しく説明しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


トップ/お腹のたるみ改善法
内臓が垂れる内臓下垂を伴っている場合
皮下脂肪が直接の原因のたるみの場合


スポンサードサーチ